11月になりました。楽しく冬を迎えましょう。この状況下で楽しく過ごす方法はある?

Pocket

11月に入り寒さも増してきました。北の方では初雪が降り始めましたよ。

報道によりますと、冬になると乾燥と寒さでウイルスの感染力が長く続くそうです。

そんな報道を聞いて、どうやって冬を楽しく過ごそうかと考えてみました。

 

外出自粛は楽しくありませんが、外出して感染するのも嫌ですし、安全で楽しく過ごす方法はないんでしょうかね?

無理をすると必ずと言って良いほど辛い事がついてきます。

無理をせずに楽しく普通に楽しめる方法はないでしょうかね?

 

基本的な事(手洗い・うがい・消毒)をこまめにする事を習慣にしてしまえば、感染機会を少なく出来ますよね。

私はアルコール消毒をすぐ出来る様に、車には消毒液を、手元には殺菌用ウエットティッシュを持つようにしています。

それと外出時には、頻繁に水分を取るようにしています。(うがいの代わり)

人が触る場所に触れた後はすぐにウエットティッシュで手を拭くようにしています。

 

面倒くさいですが、慣れると自然にするようになりますから、無理をしている風には感じません。

忘れる時もありますが、気を付けて思い出した時にするようにしています。(その間に感染すれば仕方ないと思って)

この位していれば、かなり軽減できそうです。

 

ずーと引きこもりでは、精神的に参ってきますし、少しは外出しないと気分転換が出来ません。

と言う事で、前回投稿した平戸の道の駅にまた「あごの干物とジャコ」を買いに行ってきました。

福岡から二時間の軽いドライブで、海沿いの「道の駅松浦ふるさと館」に行ってきました。

隣に広いグランドがありその向こうに海岸に大きな灯篭が2基たっていたので見に行くと船着き場になっていました。

広いグランドでは家族連れが、東屋のような建物で食事をしていました。(ここなら安心して食事が出来ますね)

道の駅に入り目的の「あごの干物とちりめんじゃこ」を買い求めました。

その売り場に大きな木彫りの魚(カジキかな)が展示されていて驚きました。(周りにPOPが多くて見え辛かった)

それと長崎のカステラの切り落とし(自家用はこれで十分)を買いました。私の大好物です。

到着が午後になったので鮮魚は売り切れが多く残念でした。(今度は早く着くように出ようと思います)

それで帰りましたが良い気分転換になりました。(午後3時には帰り着いていました)

 

家内と二人のマイクロツーリズムでしたが、思い立って行けるところに知らなかった良い発見がある物ですね。

これからも気軽に行ける、まだ知らない所を探してみたいと思います。

 

皆さんも近場で知らない所や言った事の無い所が沢山あると思います。

通った事はあるけど降りてみたことは無かったり、近すぎていつでも行けるとつい言った事が無かったりする所は結構ありますよね。

そんな所を田津寝てみるのも楽しいですよ。コロナ対策をしっかりして出かけましょう。

 

楽しい冬を迎える様に工夫して、良い冬を過ごしましょう!

 

 

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。